INTERVIEW

好奇心がアイデアの鍵?初めて祖母にねだったのは象形文字の解読本でした( 笑 )

UJIIE MANA

小さい頃から古代文明を調べたり、画家の画集を見たりするのが好きだった。今でも新しいアーティストさんをチェックしに美術展に行ったり、幅広い興味がアイデアのヒントになっているかもしれません。

新卒サイトが出来るまで

ここでは入社2年目の私が、新卒採用サイトをつくるまでの過程をご紹介したいと思います。本サイトは下記のような企画のもと、制作して完成したサイトです。

『 突然チームリーダーから与えられた課題・・・ 』

2018年11月某日、チームリーダーから、
「2020年度の新卒サイトの制作を
お願いしたいと思っている。」
と突然伝えられました。
初めは、「会社の未来を担う新卒採用の一貫である
サイト制作を担当するのが、はたして
私でいいのだろうか…」と思いましたが、
「2年前に就職活動を経験した私だからこそ
伝えられるものもあるかもしれない…」と思い、
挑戦してみようと思いました。

制作における、お仕事の流れ

  • 1 コンセプトやコンテンツの企画
  • 2 スケジュール管理
  • 3 制作メンバーを考える
  • 4 サイトマップ/構成案の作成
  • 5 コンテンツの制作
  • 6 インタビュー
  • 7 撮影
 

企画を考えるにあたって

interviw01
今回の企画を考えるにあたって、いかに新卒採用サイトという枠組みの中で、「就活生が本当に知りたいこと」や、「就職活動中の行動や悩み、ストレス要素」などをカバーできるかということを大事にしたいと思いました。実際に就活生の視点に立って考えてみるということを意識して企画に取り組んで行きました。
interviw02
こうしたポイントをおさえつつ、まずは就活生の悩みや課題の中で、一番重要なものは何かを考えました。 友達や同期、後輩の子たちなどにも連絡をとり、実際にどんなことを感じていたかヒアリングをしたり、デスクリサーチを行いながら絞り込んでいきました。「内定がもらえない焦り」だったり、「やりたい仕事ってどんな仕事だろう」などの課題も挙がりましたが、根本的な不安や課題を考えた時に、「自分が認められるためにはどうしたらいいのか」「知ってもらうためにはどうしたらいいのか」「自分の伝えるべき魅力ってなんだろう」といった部分にあるのではないかと思い、今回の「知って欲しい、認められたい」という気持ちに注目しました。
interviw03
根本的な不安や課題を導き出したら、それをもとにサイト全体のコンセプトを考えます。「知って欲しい、認められたい」という課題意識を持っている就活生に対して、「どういうアプローチの仕方をしていけばいいのか」を考えるための中心になる部分です。新卒サイト・採用活動は、ライツアパートメントという会社を知ってもらうと同時に、「就活生のみなさんのことをしっかりと知っていきたい」「就活生のみなさんの気持ちにいかに寄り添えるか、一人一人を理解しようとしているか」という姿勢がみなさんに伝わるようなものであるべきだと考え、「就活生と真剣に向き合う」というコンセプトを設定しました。
interviw04
コンセプトが決定したら、それらをもとに、タグライン(キーメッセージ / ボディコピー)を考えます。ここでは、まず自分が実際に経験した時の気持ちや、当時の周りの様子などについて、「思い出し上手になることが大切」というアドバイスをもらい、自分なりの「思い出しインサイト」を考えてみることにしました。
interviw05
例えば、「周りの大切な友達が感じてくれる私の魅力は、言葉で表すことができるだろうか。」「何が好きで、何が嫌いなのか。つい夢中に話してしまうもの。そんな中に自分の魅力のヒントがあるかもしれない。」「私の魅力はこの仕事においてどう活かせるのだろうか。」など、30個以上の「思い出しインサイト」のワードから伝えたいワードを絞り込み、表現の方法を模索して、実際にコピーを書いてみます。10回以上書き直してOKが出たのが、本サイトTOPでも掲載されているコピーです。
interviw06
次に、コンセプトに沿ったコンテンツを考えるために、就活生の人物像から3つの軸を考えました。
「多様性のある働き方」「若手の挑戦」「尊敬できる人がいる環境」という観点でコンテンツを用意することで、みなさんがこれから実際どのように働いていくのかを考えていく上で、自分ゴト化しやすい内容を提供したいという思いから、この3つをもとに内容を構成しています。
interviw07
その他にも就活生のみなさんが、就職活動中に感じるストレスや困ったことなどをもとに、サイト内やデジタル上でそれらを解消できるような工夫はないかを考えました。例えば、下記のような項目です。①地方から就活できている人のために、よりわかりやすいアクセスの手引きをする。②時間がない中で、スマホでも簡単にcheckしやすい。③就活中は情報収集に何かと時間を割くため、速度制限は大敵。通信量の多い動画などを使用しない。④説明会で聞きそびれてしまったことも気軽に聞けるLINE@の開設。細かな部分でも、就活生にとって親切なサイトになればいいなと思っています。これらの企画からうまれたのが、今みなさんが目にしているライツアパートメントの新卒採用サイトです。このサイトをきっかけに、少しでもライツアパートメントに興味を持ってもらえたら嬉しいです!
「 就活生に向けて、ひとこと 」
COMMENT
周りがたくさんの企業を受けていたり、どんどん内定が決まっていくのをみて、焦ったり、自信を無くしてしまうようなこともあるかもしれませんが、自分自身が「この会社に行きたい。」「ここで働いてみたい。」と感じる気持ちを大切に、就職活動をすることが何より大事だと思います。早く決まることが偉かったり、優秀だということでは決してないと思います。焦らず、自分がどういう風でありたいかをしっかり考え、自分に合った会社に出会えるよう、頑張ってください。