ライツアパートメントをもっとご紹介

SCROLL

だから私は決めました!内定者の生声

Q.説明会参加数と応募エントリー数を教えてください。

説明会参加数

表

応募エントリー数

表

Q.その他に受けた業界を教えてください。

インテリア空間デザイン広告
セールスプロモーション

イベント企画映画映像演劇人材サービス業ブライダルメーカー(化粧品)
アパレル
商社不動産自動車・輸送用機器
電子・電気機器

その他…

Q.説明会での印象を教えてください。

  • 説明会から面接まで、毎回同じ場所(オフィス)だったので、たどり着けるかという不安がなくてよかった。
  • 人事の方がすごく優しく、いろいろ話しかけてきてくれたので、説明会の時からあまり緊張することがなかった。
  • グループワークでは、実際の仕事のイメージが湧きやすかった。また、皆の前で手を挙げて質問するのではなく、
    雑談感覚で1,2年目の社員さんに自由に質問できる座談会の時間を設けていただき、気軽に聞きたいことが聞けた。
    ホームページに掲載されている様々な情報から、会社の雰囲気がよく読み取れた。
  • 山本さんが「今日のグループワークが楽しいと思えた方はきっとこの仕事に向いていると思う」と
    おっしゃっていたことがとても印象に残った。私はすごく楽しかったと思えたので選考に進もうと思ったし、
    そこから「自分が楽しいと思えるときはどんなときか」を意識して仕事を選びたいと思った。
  • 川西さんや先輩社員の皆さんから会社について話をしてもらい、お話を聞くことができたので
    会社の雰囲気を詳しく知ることができた。
  • 大学生と歳が近い若手社員の方に話を聞けたのが、個人的にはすごく大きなポイントだった。
  • 私服で参加することができたので、スーツを着ている辛さがなく、身体的にも楽だった。

Q.面接での印象を教えてください。

  • 面接を行ってから結果の連絡が来るまでの時間が、早くてよかった。進んでいれば次の準備ができるし、
    もし落ちたとしても他の企業への準備ができるので、私としてはすごくありがたかった。
  • 一次審査から最終審査まで、スピーディーだった。
  • 毎回、待合室は他の学生と同じ部屋だったので、面接前に同じ心境の人と会話ができて少し精神的に余裕が出来た。
  • 堅苦しい雰囲気がなくリラックスした状態で面接を受けることができた。
  • ご一緒にお話させていただいている時と、審査前後の人事の方のスイッチの切り替えが凄く好きで
    かっこいいなぁと思っていました。審査が進むごとに、そこで志望度が上がっていきました。
  • 一次選考から役員の方々と面接を行なったので、会社を引っ張って行っている方々が
    どのような方なのか感じることができました。
  • 自分が話をしている時に相づちをよくしてくれたので、話をしっかり聞いてもらえて嬉しかった。
  • 最終面接では、川西さんとの集団面接だったので緊張して自分の思いを伝えることができるか不安だったが、
    雰囲気が良く、自然体で自分の伝えたいことを伝えることができた。
  • 最終面接の際に、川西さんから「残りの学生生活はやりたいことを全部経験するくらいの気持ちで
    思いっきり楽しんでください。そして、悔いなく社会人になってください。」という言葉をいただき、
    私の残りの学生生活のとても大きな活力となってます。