INTERVIEW

徹底的リアリスト。置かれている状況を冷静に見極める事で道が見えてくる。

UNju lee

アシスタントロデューサーとして入社した時からビッグプロジェクトを仕切れるようになろうと思っていた。そして半年くらいで、実際に業務を回せるようになった。周りが欲しているものは何かを察知して行動を起こし、自分の得たいポジションを目指してきたことが、今のキャリアに繋がっていると思います。

チームメンバーには働きやすい環境を心がけたい。

チームメンバーに対しては、「どういうことをやっていきたい」「何に興味があるか」などは、面談やその時々で聞くようにしていますね。メンバーに仕事を振る際には、各々どういうことに対して楽しんでやっているかを考えます。どんな風に仕事を見ていけばいいかだとか、進め方や指導の仕方については、その人にあったやり方があると思うので、メンバーによって意識して変えています。あとは、私自身しっかり休みをとったり、自ら声をかけたりすることで、メンバーが休みの申告などをしやすい環境作りを心がけています。それが今の立場で求められる役割のひとつだと思っているからです。

みんな先を見過ぎだなと感じる

「〇〇年後のビジョンを描くことが大切」っていう言葉をよく耳にすると思います。未来のことを考えるのはもちろん大事なことで重要なんですけど、今と未来を両立して考えないといけないと感じていて。先のことばかり考えるあまり、今現在の決断の枷になってしまっていたり、今が疎かになってしまっている人が多いんじゃないかなという気がします。マハトマ・ガンジーの言葉で、好きな言葉があって、すごく的を得ているなと思っているんですけど、「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」という言葉があるんです。明日の生死には両方同じくらいの可能性があって、どっちに対する準備も同じくらいしていかなければいけない。「未来を考える」ということは同時に、ある程度、今の現状が当たり前に続いていることが前提になっていると思うんですね。でも実際は、その前提がそもそも崩れるかもしれない。個人の仕事に置き換えてみても、例えば「時代とともに、各クライアントが成長・変化していく中で、自分が今抱えているこのサービスは、〇〇年後も同じ形態で存在しているのだろうか」とか。今の現状が当たり前として考えるのではなくて、未来の出来事に対して臨機応変に対応できるようになるためにも、今をしっかりと見つめることが大事なんだと思います。

interview

チームメンバーには働きやすい環境を心がけたい。

チームメンバーに対しては、「どういうことをやっていきたい」「何に興味があるか」などは、面談やその時々で聞くようにしていますね。メンバーに仕事を振る際には、各々どういうことに対して楽しんでやっているかを考えます。どんな風に仕事を見ていけばいいかだとか、進め方や指導の仕方については、その人にあったやり方があると思うので、メンバーによって意識して変えています。あとは、私自身しっかり休みをとったり、自ら声をかけたりすることで、メンバーが休みの申告などをしやすい環境作りを心がけています。それが今の立場で求められる役割のひとつだと思っているからです。

みんな先を見過ぎだなと感じる

「〇〇年後のビジョンを描くことが大切」っていう言葉をよく耳にすると思います。未来のことを考えるのはもちろん大事なことで重要なんですけど、今と未来を両立して考えないといけないと感じていて。先のことばかり考えるあまり、今現在の決断の枷になってしまっていたり、今が疎かになってしまっている人が多いんじゃないかなという気がします。マハトマ・ガンジーの言葉で、好きな言葉があって、すごく的を得ているなと思っているんですけど、「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
という言葉があるんです。明日の生死には両方同じくらいの可能性があって、どっちに対する準備も同じくらいしていかなければいけない。「未来を考える」ということは同時に、ある程度、今の現状が当たり前に続いていることが前提になっていると思うんですね。でも実際は、その前提がそもそも崩れるかもしれない。個人の仕事に置き換えてみても、例えば「時代とともに、各クライアントが成長・変化していく中で、自分が今抱えているこのサービスは、〇〇年後も同じ形態で存在しているのだろうか」とか。今の現状が当たり前として考えるのではなくて、未来の出来事に対して臨機応変に対応できるようになるためにも、今をしっかりと見つめることが大事なんだと思います。
「 就活生に向けて、ひとこと 」
COMMENT
「本当にやりたいこと」とは、経済的対価や見返りが無くてもできることです。「やりたいこと」というよりも、自分自身の「できること」「得意なこと」を軸に考えることで視野が広がり、就職活動がより充実するものになっていくかと思います。