WORKS  ライツグループの仕事紹介

ライツグループのクライアントは、世界に名だたるグローバルおよびナショナルブランド。世の中を熱狂させるイベントや、ブランドの世界観を最大限に表現したデジタル施策など、どこにもないアイデアを次々と実現しています。ここではその一部をご紹介します。

クライアント:TBWA\HAKUHODO

  • the highest goal

    2013年3月26日、ワールドカップ予選ヨルダン戦。六本木の上空に巨大な香川真司選手が出現。
    日本中の人々がスマートフォンでスローインし、華麗なシュートをアシスト。
    ライツグループではプロジェクト運営を担当した。

  • Derrick Rose Japan tour 2013

    NBA史上最年少MVPプレイヤー、デリック・ローズが来日。世界初の1 on 100に挑んだ。
    KIDS、忍者、獅子舞、太極拳少女、侍、柔道家、日本代表、プロ選手まで、多彩な刺客がローズへと襲いかかる。
    多くの観客を魅了した歴史的瞬間の制作・運営を担当した。

  • adidas LINE公式アカウントスタンプ

    2014年FIFAワールドカップの日本戦に合わせて、日本代表のスタンプを制作。
    配信当日は200万以上ダウンロードされた。

クライアント:トヨタマーケティングジャパン / 電通 / 博報堂 / デルフィス

  • TOYOTA LINE公式アカウント運用

    TOYOTAからのさまざまなキャンペーン・情報を配信する公式アカウントを運用。 企画・制作から携わり、現在ユーザー数は約1700万人となっている。

  • Ultra Japan「DRIVING KIDS with TOYOTA」
    映像制作 / ブース運営

    世界的な音楽フェス「Ultra Music Fes」に、トヨタマーケティングジャパンが協賛。最先端の映像技術を駆使した映像と、イベントブースを制作・運営。この夏、東京でもっとも盛り上がったイベントをプロデュースした。

  • Monster Energy×マキシマム ザ ホルモン キャンペーン

    新商品発売イベントとして、熱狂的人気を誇るミュージシャンとのコラボレーションイベントを企画制作。
    数々のメディアで話題となり、プレゼントキャンペーンを通じて新商品の認知、売上アップに貢献した。

  • 全国ステーションジャック

    全国五大都市の駅媒体に、広告を一斉掲出するプロジェクト。何百枚ものポスターの制作、掲出場所の選定、付随するイベントの企画制作を担当。SNSでも話題となって拡散された。

クライアント:TBWA\HAKUHODO

  • Ray-ban Summer Party

    Ray-Banのスペシャルなイベント「Summer Party」を開催。著名DJとともに会場は大きな盛り上がりを見せた。
    フォトブースにて撮影した画像をハッシュタグをつけてSNSで拡散するとオリジナルグッズプレゼントする施策も実施し、大きな話題となった。

クライアント:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

  • 「CP+」 ブース運営 / キャスティング

    アジア最大の写真・映像機器の展示会「CP+(シーピープラス)」のブースの運営・スタッフのキャスティングを実施。特に2014年度は開催以来の盛況となった。

クライアント:スウェーデンハウス / ミサワホーム / パナホーム / 住友林業 / 三井ホーム / セキスイハイム

  • 展示場受付運営 / キャスティング

    さまざまなハウスメーカーをクライアントとし、関東全域の住宅展示場の受付スタッフのキャスティングを実施。1日に100人以上、ゴールデンウィークなどの繁忙期には200人以上の規模でのキャスティングを実現している。