INTERVIEW  川西崇介

成長の先に幸せがある。みんなを信じて共に進む。

ライツアパートメント 代表取締役  川西崇介 Sosuke Kawanishi

ライツグループの代表として、グループ全体の事業を統括・推進。
クライアントの成功、グループの成長のため、自らも進化し続けている。

とにかく、自由気ままでやんちゃだったと聞いています。小さい頃の夢はプロスポーツ選手でした。学生時代はとにかくラグビー、アメフトとスポーツしかしてこなかったので、勉強の成績が悪く、中・高・大とエスカレーター進学のはずが、危うく他の大学に進学しなくてはならないところでした。

クライアントのビジネスを成長・成功させること

現在は、トヨタ自動車のデジタルマーケティングサポートと、アディダスの商品ブランドのマーケティング活動のサポートが中心です。
クライアントのビジネスを成功させること、ライツグループを成長させること、社員を成長させることに日々取り組んでいます。

成長を生み出す風土

ライツグループのいいところは、自由と自律のバランスがとれているところ。自分で目標を立て、
それに挑戦していく意欲があれば、それをグループ全体で応援し、成功へと導く土壌があります。

成功へ導く5つのワーク

大切にしているのは、5つのワークをもって働くこと。心を込めて仕事をすること(=ハートワーク)、
足をつかって情報を集めること(=フットワーク)、成功のために努力すること(=ハードワーク)、
知恵ある仕事をすること(=ヘッドワーク)。
この4つのワークを繰り返すことで、また仕事をお願いしたい、と言ってくださる人や機会を増やし、
ライツグループのファンを増やしていくこと(=ネットワーク)ができると信じています。

クライアント、そして社員の幸せのために

いい会社づくりを目指し、社員とその家族の幸福レベルをアップしたい。
そのためにもクライアントやお客様にもっといいサービスを提供できる集団になれるよう、自らが成長することで、
社員全員のレベルを引き上げたいと思っています。

共に、自分らしく、成長を

大きい会社、有名な会社=幸せな環境とは限りません。我々は個の強い集団を目指して、
日々進化、深化している会社群です。社会に出てすぐに、様々なチャレンジがしたい人は是非、エントリーしてください。
そして、クライアント、お客さまのビジネスやサービスを成功するために、共に汗をかいて、結果を出し、喜びを分かち合いましょう。